MIZUMARU -みずまる-

マンション、ホテル建築現場における床スラブ上の雨水溜まりを解消!!
排水立管用のスリーブ穴を利用。従来のスリーブ養生蓋に排水機能をプラスしました。

MIZUMARUのポイント

  • 排水処理が不要
  • 躯体の断面欠損の防止
  • 繰り返し使えて低コスト

MIZUMARUの効果

今までの現場

上階からの雨水で
下階はプール状態

D_水たまり_01

雨水が溜まってしまった
スラブ

MIZUMARUを使用した現場

名称未設定-3_02

雨水溜まりが一発で解消‼
床スラブ上の雨水溜まりがなくなり、
排水処理が必要ありません。

排水用ポンプなども不要になり経費と時間削減に!

MIZUMARU 施工手順

MIZUMARU本体に
コネクターとアダプタを
接続します。

MIZUMARU本体中央の穴に
養生スポンジをセットし、
養生テープでふたをします。

設置部分のコンパネに予め
30φ程の穴を開けて置き、
CD管を通して下さい。

そのままボイドにMIZUMARUでふたをし、コンクリートを打設します。ボイド以外に実管スリーブにも対応しています。

コンクリートが乾いたら、
MIZUMARU表面が見えるまでコンクリートを取り除いて下さい。

MIZUMARUを設置した下の階の天井です。接続されたCD管を通して雨水を排水します。

必要に応じてCD管を延長して下さい。CD管は現場調達をお願いします(CD管サイズ22φ)。
CD管はベランダなど屋外へ延長して下さい。

排水集合管を設置する段階でMIZUMARUを取り外します。MIZUMARUの周りを
けがいて取り外して下さい。

MIZUMARU取り外し後は
そのまま集合管をセット出来ます。

取り外し後のMIZUMARUは再利用頂けます。

※コンクリート片、木片等でMIZUMARUが詰まってしまう場合がございます。
 定期的に、点検・清掃をお願い致します。

ご要望があれば、現場や事務所などへ実物をお持ちしてご説明に参ります!
全国どこでもお伺いします、ぜひお申し付け下さい!

 


2017.9.15

MIZUMARU改良版、リリース致しました!
下記ページをご覧下さい。

MIZUMARU R

Copyright (C) 石塚哲央商店 All Rights Reserved.